2011年 04月 11日 ( 1 )

1日 17万2800回

いきなりで何のことかわかりませんよね? この回数は当院の待合室にかかっている振り子時計の『子供ダックスフンド』が1日に首を振る回数なのです。

d0224555_21542624.jpg


右に振られると写真のように子供ダックスフンド(以下略して子ダックス)が右に首を傾げ、
左に振られると左に首を傾げ、1秒間にちょうど1往復、2回首を傾げるので

2回/秒 × 60秒/分 × 60分/時間 × 24時間/日 = 17万2800回/日


そして当院が開業してから28日経つので、開業してからなんと483万8400回も首を振っていいるのです。

予定では僕が80歳になるまで現役で臨床獣医師でいるつもりなので、それまでこの時計が壊れずにいつまでも首を振っていてくれたらなら、合計で31億5360万回も首を振ってくれる予定のなのです。


 凄いものですね、子ダックス時計!!
 

ボーっとみている時には『1回』、『2回』とのんびり揺れているだけのように見えますが、人に見られようが見られまいがお構いなしに自分の仕事をこなし、時間は掛ってでも確実な積み重ねで後々に『凄い!』と評価される・・・(多分僕だけに)。

規則正しく、ゆっくり時間をかけていくものの中に美しさを見出した瞬間でした。


そう、今こうやってブログを書いているこの瞬間にもユラユラと・・・。


ピース動物病院 獣医師 成田・エターナル・和博

 
[PR]

by peace-vs | 2011-04-11 22:45 | 院内日誌 | Comments(5)